読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アハハ掲示板

浪人生の浪人生による浪人生のための戯言。

白昼夢

ワイの プ、プリンが…

 

バックの中に入れてたプリンのことです。

 

マミーに弁当を渡され、カバンにポーーーイ〜〜

アカン、遅れる間に合わんダッシュや

後はみなさんのご想像通りです。

 

最近、ボケてるせいか

未然に防げたはずの失態をかなりやらかしているような気がします。

 

エスカレーターで降りる時

ガシャン

思いっきり上りエスカレーターを下ろうとしていました。

 

さぁ、ここからが本題です。

 

ここんところ、白昼夢をよく見るんです。

(白昼夢:真昼に夢を見ているような、非現実的な空想。)

 

例えば外で歩いてる時。

 

いや〜今日はええ天気やな〜

サッ、ヒューーー(目の前の景色が消える)

ンッ?

(あ、まさかここは…

また戻って来てしまったか…)

 

簡単に説明するとデジャブに似たような+αの不思議な感覚に陥ります。

 

そこから一度見たことあるような光景を思い出し、そこで前回からの続きで物語が再開。

 

いきなり、セーブデータを読み込んで相手モンスターと戦わされるポケモン側の気持ちだと思って下さい。

 

以下、物語の内容

 

マミー「あんた勉強せな、神社に置いてくで!!!💢」

 

僕「ママ!それだけはやめて!!!涙」

 

マミー「あんた、また公開テスト名前載らなかったでしょ!もう何回待ったらいいの???いい加減載らないとここにあんた捨てるよ!!」

 

僕「お願いします、お願いします🙇次絶対名前載るから(涙」

 

マミー「聞き飽きたわそのセリフ。じゃあね、くれぐれも妖怪にさらわれないようにね。(去る」

 

僕「ママァーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!」

 

(意識が遠のいていく)

 

ハッッ!!!!!!!

 

ということで今回は 

とある幼児の想像上の物語が展開されました。

 

これは病気なんでしょうかねーーー??

健康には気をつけたいものです。